すぐに40度の熱を出す子供対策|我が家で最初に準備するもの | 誰にでもわかる!赤ちゃん大好き

すぐに40度の熱を出す子供対策|我が家で最初に準備するもの

子供が金曜日から月曜日にかけて発熱しました。
休み前になると熱を出すのは子供のお約束です。
特に幼稚園に入ってから熱を出す回数が目に見えて増えていますね。


父兄参観の日に幼稚園の様子を見たことがあるのですが、
思わず「なるほど」と感じました。
誰かしらが「ゲホゲホ」と咳をしているんです。


マスクをするわけでもなく、口を抑えるわけでもなく、
風邪のウイルスを垂れ流していました。
こうやって交互に風邪をうつしあって、どんどん抵抗力がついていくんですね。


何度も風邪を引き熱を出していると、対処にもだんだん慣れてきます。


そんなわけで今日は子供が熱を出した時に
我が家で準備するものや対応についてお話します。


子供が風邪で熱を出したらとりあえず何を用意すればいいのか、
参考になれば幸いです。


来年幼稚園に行く子供がいるママさん。
幼稚園に行くとしょっちゅう風邪を引きますから必見ですよ。
スポンサードリンク

あっという間に上がる熱


夕方頃なにげに抱っこした時や、おでこに手を当てた時に
「あ、ちょっと熱いな」と感じる瞬間があります。


これから始まる戦いの合図です。
パパもママも心の中では「はぁ。また休み前に風邪か・・・」とがっくり。


この時点ではまだまだ子供に元気があります。
しかし夜中になると、燃えるように体が熱くなっているわけです。


基本的に夜中の段階では様子を伺うだけです。
初めて子供に熱が出たときは真っ青になって救急病院に駆けつけましたが、
今ではそのように慌てることもありません。


熱が出ているだけなら、次の日を待ってかかりつけの小児科へ行きます。


うちの子は直ぐに40度の熱を出しますが、
かかりつけの小児科医も救急病院の医師も共通して
「熱そのもので、どうこうなることはない」と言います。


何かしらの障害がでるのは熱の影響ではなく、
他の病気の結果ということです。


様子を見て手足が冷たいようなら、これからもっと熱が上がるんだなと予想します。
手足が熱いなら上がりきったのかなと予想します。


手足の暖かさと子供がガタガタ震えているか様子を見ながら、掛布団の調整です。
やたらと汗をかくと脱水してしまいますし、背中や首の後ろあたりが、
あせもだらけになってしまい可哀想です。

熱が出たらすぐ用意


嘔吐対策


子供が熱を出したら必ず枕元に用意しているものがあります。
それは風呂場の洗面器。


熱を出せば気分が悪くなります。
しかも寝てばかりいるので起こした時に、かなりグラっとくるでしょう。


さらに熱の影響で胃腸も弱ります。
だからトイレや薬を飲ませようと体を動かすと、嘔吐することが度々あります。
その時はすかさず洗面器の出番です。


またバスタオルや普通のタオルも枕元に用意します。
汗を拭いたり、嘔吐時の補助に使用します。


子供は吐くと苦しさのあまり泣きながらパニック状態になるため、
泣きながらあちこち動きまわることがあります。



とくに布団に戻りたがる傾向があるようです。
布団の上で吐かれると大変なことになるし、
寝ながら吐かれると洗面器を使うことができません。
そこでバスタオルで受け止める必要が出てくるのです。


元気な時なら「こら!布団に行くな!」と一喝できますが、
弱ってる時には不可です。余計に泣き出していっそう悲惨な状況になります。


普段子どもと布団を並べて寝ている場合は、少し間を空けておけば、
あなたの布団がとばっちりを受ける確率も下がるでしょう。

水分補給対策


水分は何が何でも摂取してもらわなければなりません。


理想を言えば薬局で売っている経口補水液のOS/1ですが、
味に癖があり好みが分かれます。


念のため子供に受け付けてもらえるか、
一度健康な時に少しだけ味見させると良いでしょう。
医師の指導のもとで使うくらい強力なので、普段は飲まないでください。

経口補水液 オーエスワン(OS-1) 500ml×24本

経口補水液 オーエスワン(OS-1) 500ml×24本

販売価格 : 4,080円~

【この商品の詳細はこちら】


次点でポカリスエットが候補に上がります。
うちの子にはイマイチのようですが用意します。


あとは普通の水も用意。結局ただの水が一番合うようです。


寝ながら飲めるようにするのは重要


これらの水分は寝ながら摂れるようにすることが重要です。
コップで飲ませるために、熱のある子どもをいちいち起こすのは下策です。


なので我が家では、普段幼稚園に持っていくストロータイプの水筒に水を入れます。
また、ポカリスエットは赤ちゃん時代に使っていたストロータイプのマグを使います。


あなたの家にもストロータイプのマグはあると思いますが、
使いでがあるので捨てずにとっておくと良いでしょう。


さらに曲がるストロー代わりになるチューブが1本あると使い勝手がいいです。

横になったままコップから野菜ジュースを飲む時に使えます。

まとめ


子供が熱を出したらとりあえずすぐに準備するといいものは、
嘔吐対策と水分補給対策に関わるものたちです。


今回は熱イコール風邪を前提にお話をしていますが、
風邪以外が原因の場合もありえますので、
普段と様子が違っていないかしっかりと目を離さないようにしましょうね。


40度の熱を出してガタガタ震えているのを見るととても心配になりますが、
熱そのものでは悪いことは起きません。


大切なのは脱水症状を起こさない事ですので、
とにかくこまめに水分を与えてください。



そして水分がとれるなら、ポカリスエットでも水でも何でもいいです。
吸収率などに拘る必要はありません。
とにかく子供が飲めるものをあげることが大切です。

スポンサードリンク




関連記事

コメント一覧

自己紹介

こんにちは。まったりパパ&ママです。

不妊治療の末高齢出産し、ついに子供を授かりました。 しかし喜んだのもつかの間、悪夢のような体験をするのです。

そう。あなたを恐怖のどん底に陥れる「モロー反射」「背中スイッチ」の発動。

本当に苦しみました。こんな生活がこれからずっと続くのかと思うと目先が真っ暗になりました。
だけど、必死に勉強し乗り切ることができたのです。
私たち夫婦がどのように赤ちゃんの寝かしつけをマスターしたのか。 体験談を交えながら自己紹介をしていますのでご確認ください。
↓  ↓
自己紹介

新着記事

カテゴリ

人気特集

リンク