生後4ヶ月の生活リズム 我が家での具体例 | 誰にでもわかる!赤ちゃん大好き

生後4ヶ月の生活リズム 我が家での具体例

読者様からこの様な質問を受けましたので
私が経験した生後4ヶ月の頃のお話を書きたいと思います。


-質問の内容-

こんにちは。最近の寝かしつけの大変さから、こちらにたどり着きました。もう4ヶ月なので新生児からの対処法には間に合いませんでしたが、環境整備から行いたいと思っています。

そこで疑問がありもしよかったら教えていただきたいのですが、授乳の具体的なスケジュールはどのようになっているのでしょうか。また、抱っこは日中は頻繁にされているのでしょうか??





スポンサードリンク

生後4ヶ月の頃はこんな感じでした



実は何時何分にどのくらいの量を授乳たのかと、
毎日の体重をカレンダーに記録していたのですが、
子供が育った時に捨ててしまいました。

コレがあればどのようなスケジュールだったのか詳細に分かるのですが、
当時書いたメモ書きしかありませんので、
この記録をもとに記憶をたどってみることにします。


生後4ヶ月の頃は生活リズムも赤ちゃんに身についた状態で。
若干時間にずれがあるものの、
殆どナニーの本に書いてあるとおりの生活を送っていました。

午前中


朝7:00頃に起きて授乳。
その後少し経過したら朝寝をさせます。

次にお昼前に授乳をして昼寝をさせます。
時間は結構アバウトですが、
午前中はざっくりとこんな感じ。

たまに昼寝に失敗することもあり、
寝付くのが予定よりも遅れることもありました。

だけど

そのような場合でも予め決めておいた昼寝終了の時間(14:30)が来たら、
赤ちゃんをたたき起こしていました。
そうしないとこのあとのスケジュールがガタガタに崩れるからです。

午後


午後は長時間起こしておく必要があるのですが、
結構大変だった記憶があります。

なぜなら

昼間多く昼寝をしてしまうと、夜元気に活動してしまうからです。
これでは私達パパママはくたびれ果ててしまいます。

例えば

午後になると赤ちゃんを前抱っこしながら
近所のスーパーに買い物に行ったものですが、

やはり抱っこは気持ちよさ満点なため
赤ちゃんはウトウトし始めます。

そのような時は手をギュっと握ったり、ホッペをなでたり、
声をかけたりしてなるべく刺激を与えるようにしていました。


お風呂はナニーの本の通り必ず18:00前に入れてましたね。

その後授乳をしてネンネさせるのですが、
この月齢ではおくるみが使えないので、
スリーパーを着せることでネンネの意識付けをしていました。

この時間帯の寝かしつけが一番大変だった記憶があります。

抱っこで寝かせたくはないのですが、
抱っこして歩いてあげないと、寝てくれない日もあったので
臨機応変に抱っこで寝かせるときもありました。

だけど

日頃から抱っこで寝かしつけ無いように心がけていれば
ここぞという時に、効果的に抱っこで寝かしつけが出来るようです。

深夜


大体23:30頃に寝ている赤ちゃんを起こして授乳していました。

「せっかく寝ているのに起こしたらかわいそう!」
と思う方もいるかも知れませんが、
ここで授乳しないと夜中の生活リズムが崩れるのでそうは行きません。

深夜3:00


ナニーの本では深夜の授乳はしなくてもいいことになっていますが、
うちの子は必ず深夜に1回ミルクを欲しがっていたため
3:00に授乳していました。

まとめ



こうして1日が経過するわけですが、
我が家では赤ちゃんが生後4ヶ月くらいの時は、
この様な感じで毎日過ごしていました。

なるべく同じ時間に寝たり起きたりさせていると、
赤ちゃんもスケジュールに合わせてくれます。

なので、赤ちゃんが目を覚ましても泣いて親を呼ぶようなことはなく
自分の手を見て遊んでいたりしました。

そして時間通りに私が寝室に顔を出すと、
満面の笑みで迎えてくれてました。
(もうちょっと後のことだったかもしれませんが)


抱っこついてですが、意識していたことは
「起きがけに抱っこしない」
「抱っこで寝かせない」
この2点です。

赤ちゃんが泣いて騒ぐから抱っこせざるを得ない
といった状況にはならなかったので
頻繁に抱っこしていたかどうか余り記憶にありません。

スイングチェアに置いている時もあるし、
座布団の上に転がしてる時もありました。

今思うと、深夜に1度授乳する必要があるのですが、
それでも大分時間的余裕がありました。

子供が3歳になった今のほうが、
まったく余裕がなさすぎで大変かもしれません。


私が実践した赤ちゃんの生活リズムの参考書を
こちらの記事で紹介しています。

授乳のタイミング、寝かしつけのあるべき姿が
詳細に記述されており非常に参考になります。

赤ちゃんが生まれてからの3年間は
参考書のありがたみを実感し続けるはずです。

特にプレママは出産前に絶対読んでおくべき1冊。
出産後に読む時間は無いですよ!
↓ ↓ ↓
カリスマナニーが実戦経験から編み出した参考書

スポンサードリンク




関連記事

コメント一覧

ゆそまママ

はじめまして。13歳、3歳、0歳の子を持つ母です。最初の子の時にサのイトがあれは、かなり助かったのにな~、と思いながら読んでおります。 実家への帰省時や、ホテルへの宿泊時など、普段と違う環境で就寝しなければいけない際もこの寝かしつけ方法だと難儀せず寝付いてくれるのでしょうか?

2013/01/15 Tue 10:44 | URL

Re: タイトルなし ezbaby

> はじめまして。13歳、3歳、0歳の子を持つ母です。最初の子の時にサのイトがあれは、かなり助かったのにな~、と思いながら読んでおります。 実家への帰省時や、ホテルへの宿泊時など、普段と違う環境で就寝しなければいけない際もこの寝かしつけ方法だと難儀せず寝付いてくれるのでしょうか?


こんにちは^^

我が家では外泊は帰省の時しか経験がないのであまり参考にならないかもしれませんが、
私の経験談を一つの例として書きます。

初めて田舎に帰省をしたのは子供が2歳3ヶ月の頃です。
見慣れない部屋に緊張しているようで不安がっていましたが、
いつもどおり21:00に布団でおとなしくしていました。

ただ、部屋から出ようとすると怖がって泣きそうになるので、
子供が眠りにつくまでは一緒に横にいてあげました。

3歳の時に帰省した時も同じ感じ。
退屈なので横で漫画を読んでゴロゴロしてました(笑)


外泊ではありませんが、
生後6ヶ月ぐらいの頃法事で近所の親戚の家に出かけたことがありました。

この時、スケジュール通りに別室で寝かせてみようとしましたが
泣くばかりでお昼寝はできませんでした。
なのでお昼寝中止して、そのまま遊ばせてました。

・いつものネンネの部屋じゃない。
・見知らぬ人が大勢いて落ち着かない。

0歳時でもしっかりと環境の変化を把握しているようで、
いつものネンネの環境ではないと寝ないようです。


私の経験では0歳の赤ちゃんの外泊の経験が無いので想像になりますが、
環境が変わるから寝かしつけは難儀しそうです。

だけど3歳ならネンネのしつけが完成している時期なので
いつもの環境と異なっていても
寝る時間になればおとなしく布団に入るとおもいます。

2013/01/16 Wed 12:27 | URL

自己紹介

こんにちは。まったりパパ&ママです。

不妊治療の末高齢出産し、ついに子供を授かりました。 しかし喜んだのもつかの間、悪夢のような体験をするのです。

そう。あなたを恐怖のどん底に陥れる「モロー反射」「背中スイッチ」の発動。

本当に苦しみました。こんな生活がこれからずっと続くのかと思うと目先が真っ暗になりました。
だけど、必死に勉強し乗り切ることができたのです。
私たち夫婦がどのように赤ちゃんの寝かしつけをマスターしたのか。 体験談を交えながら自己紹介をしていますのでご確認ください。
↓  ↓
自己紹介

新着記事

カテゴリ

人気特集

リンク