赤ちゃんの授乳と睡眠を管理し、最速で育児ストレスから解放される秘訣 | 誰にでもわかる!赤ちゃん大好き

赤ちゃんの授乳と睡眠を管理し、最速で育児ストレスから解放される秘訣

次の授乳タイムまでぐっすり眠る赤ちゃんと一緒にお昼寝。
夜は決まった時間に起こして授乳をするだけ。


赤ちゃんを上手にネンネさせるコツは、
正しい実践方法でスケジュール管理する事。



これこそが何百冊と言う育児本を読み、
300件以上の家庭で、
何百人もの赤ちゃんのお世話をしてきた

本当の育児専門家【ナニー】が実践で築き上げてきた育児法の効果。


ナニーの育児法を実践することで、
間違いなく寝不足・イライラから解放される。


本当にそんな事可能なのだろうか?
信じられないママもいると思います。

そこで今日は
私が実際に行ったナニーの育児法の秘密についてお話します。

スポンサードリンク

育児法を知ったきっかけ


私も最初赤ちゃんが家に来たころは、
寝かしつけのコツと言うものは全く知らず、
全て場当たり的な対応になっていました。



夜中の0:00すぎに授乳して、
「さぁ我々も寝よう」
と布団に入るのですがなかなか寝ない赤ちゃん。

「ほぎゃーほぎゃー」
とずっと泣きっぱなし。

仕方ないので、
眠い目をこすりながら抱っこしたり、ゆらゆらしてみたり・・・。

「ようやく寝たかな?」
と布団に置いた途端、背中スイッチ発動!!


また
「ほぎゃーほぎゃー」
これの繰り返し。

私は今すぐ寝たいのにと、
ちょっとめまいを感じながら、
何時間も寝かしつけ。

そして寝たと思ったら、
朝方
「ほぎゃーほぎゃー」

初めて感じた育児への恐怖



私は赤ちゃんが家に来て3日目にして

「この状態はいつまで続くのだろう。ちゃんと育児できるのだろうか。」

と、真っ暗な世界に閉じ込められたような、
異様な閉塞感に襲われて、
本当に怖くなったことを今でも覚えています。




赤ちゃんが家に来て早々、
育児に不安を感じた私は打開策を探していました。

その時偶然ネットのお悩み相談掲示板で紹介されていた育児書が、
ナニーが書いた本だったのです。


ナニーの育児法の感想


初めてナニーの本を読んだ時は本当に驚きました。

なぜなら

ネットや雑誌等で推奨されてる育児のコツと
全く逆のことが書いてあるのですから。

現在の育児の主流は
「赤ちゃんが欲しがるだけミルクを上げよう」等
赤ちゃんが欲しいときに、欲しいだけ与える。

つまり、

赤ちゃんが主体の育児法です。

しかし、

ナニーの育児法は赤ちゃんを徹底的に管理する事に主眼が置かれているのです。

正直
「赤ちゃんを、スケジュール通りに行動させるなんて本当にできるの?」
と疑問に感じたのですが、

何百人もの赤ちゃんを見て、
試行錯誤を繰り返してきたナニーが、
実践から編み出した育児法だということを信じて、
私も同じようにナニーのやり方に従って
実践することにしたのです。

それは、
子供が生後3週間ぐらいの頃でした。

ワラにもすがる思いで実践


我が家ではナニーが推奨する授乳と睡眠スケジュールを参照しながら、
授乳の時間を微超整することから始めました。

なぜなら

もともと産婦人科でしつけられた授乳のタイミングを守るようにしていたため、
ナニーが訴えている本質を、現状に合わせる方が
よりスムーズに実践できると判断したからです。


私は本に穴が開くくらいスケジュールのページを読み、
ナニーの訴えに沿うよう実践を繰り返しました。



その結果

1週間ほどで子供はスケジュールになじむようになり、
殆ど寝かしつけの必要の無い赤ちゃんへと変身してくれたのです。
まるで魔法にでもかかったかの様でした。


特におくるみの効果は絶大でした。


私の結論


ナニーが訴えている育児法は、
多くの実践から導き出された答えであり、

本質を理解すれば、
どの赤ちゃんにも応用が効きくと言う事。

そして

正しく実践すれば、
赤ちゃんにストレスを掛けることことなく、
ネンネの上手な赤ちゃんに変身してくれる事がわかったのです。

ナニー育児法のメリット


ナニーの育児法を学ぶと、
このようなことが理解できます。


  • 赤ちゃんがなぜ泣いているのかがわかる。

  • 良い抱っこと悪い抱っこの区別がつく。

  • 赤ちゃんの月齢に合わせた詳細なスケジュールの組み方がわかる。

  • 生後1年間のスケジュールがわかる。

  • 赤ちゃんにとっての理想的な周辺環境がわかる。

  • おくるみの活用方法がわかる。

  • お風呂のタイミングがもたらすネンネへの影響がわかる。

  • 深夜の授乳を減らす方法がわかる。

  • 赤ちゃんが夜、長時間眠るようにするためのコツがわかる。

  • 赤ちゃんが、突然夜中に起きだすようになった時の対処法がわかる。

  • 夜中の授乳量を減らすタイミングを見定めるコツがわかる。

  • 月齢毎に飲ませるべきミルクの量がわかる。

  • 母乳からミルクへの切り換え方がわかる。



逆にナニーの育児法を知らないと・・・。


赤ちゃんに振り回されて寝不足になる日々が
この後もずっと続きます。


育児書には、
「生後3ヶ月くらいで昼夜の区別がつくため、自然と夜眠るようになります。」
このように書いてあるものが多いですが、
正直、本当に子供育てたことあるの?としか思えません。

だったら何でこれ程までに、
赤ちゃんの寝かしつけで悩むママがいるのでしょうか?


生後すぐに寝かしつけのしつけが出来なかった赤ちゃんは、
いつまでたっても上手に一人で眠ることはできません。

その結果

幼児期になっても寝かしつけが必要な子供に育ちます。

「ままー絵本読んでー。」
「歌ってー。」
「一緒にネンネしてー」

食後の後片付けで猛烈に忙しいのに、
子供はお構いなしで、
自分の欲求を突きつけてきます。

つまり

今後何年も子供の寝かしつけで悩まされることになるのです。
ゾッとしますよね・・・。



唯一の弱点


だだこの育児法一つだけ弱点があります。
それは、
解説本のページ数が多いという事。

あとがきを除いて288ページあるのですが、
かなり濃密にびっしりと記述されています。

果たして、
寝不足でへとへとなママがこれを読むことが出来るのか。
それだけが心配です。

だから

夫が本を読んで理解をし、
詳細な育児スケジュールを立てるのが理想的。


我が家では、
旦那が全て子供の授乳と睡眠時間のスケジュールを管理して、
奥さんは何も考えずスケジュールに従って行動する。
このように実践しました。


しかし

「夫が協力してくれない!」

こんな時はとりあえずレスして頂ければ、
私の方から何かヒントを差し上げられるかもしれません。

もしくは、ここに愚痴を書くだけでもOKです。
ストレス発散してくださいね。


最後に


ちょっとしたコツを知っている。
ただこれだけの事で、育児ストレスの量は大きく変わります。


私は幸い生後3週間で、
赤ちゃんを育てるコツを知ることが出来ました。
そのため、寝かしつけで悩んだことはほとんどありません。


そんな我が子も7月で3歳になりました。
相変わらず21:00に布団に入れると、
静かに一人で寝てしまいます。


【スヤスヤと眠る子は本当にかわいいです】



赤ちゃんが泣いて寝てくれない。
長い人生では一瞬の出来事になるかもしれませんが、

今悩んでいるあなたにとっては、
生きるか死ぬかと言うくらいの一大事になってるかもしれません。



もしあなたが育児の軸になるものが無くて、
ひたすら悩む日々を送っているのでしたら、
今すぐナニーの方法を実践するべきでしょう。

その先にはネンネの上手な赤ちゃんと、
ママの自由になる時間が待っています。


逆に、

悩むだけで行動をしなければ、
何も状況は変わらいので、これからも寝不足の日々は続くことでしょう。


あなたの赤ちゃんのネンネが上手になり、
ストレスから解放されるための方法と、
私の他に実践した人の感想が記されています。

今の自分に必要なものか、良く考えてみてくださいね。
↓ ↓ ↓
ママの子育てに余裕が出る方法

スポンサードリンク




関連記事

コメント一覧

アルフォンス

生後1カ月過ぎの娘が居ます。初めてで苦労してまして…いろいろ調べてる最中でこちらを見つけました。まずは試してみますね

2012/09/19 Wed 08:43 | URL

Re: タイトルなし まったりぱぱ

こんにちは

生後1ヶ月くらいだと不安と疲労で
イッパイイッパイな時期だと思います。

何か心のよりどころになるものがあると、
それだけでも楽になれるので、
育児法チャレンジしてみてくださいね。


今は無表情かもしれませんが
3ヶ月くらいになると、
お顔も真ん丸に肥えてきて
笑ったりするようになるので
本当にかわいらしくなるから、

赤ちゃんの成長を楽しみに
乗り切りましょう!

2012/09/19 Wed 09:17 | URL

お風呂 Kari

生後2ヶ月の新米ママです。生後3週間頃から背中スイッチに悩まされ、今ではラッコ寝状態。ラッコ寝だと安心するのかまとめて眠ってくれるのですが、これではいけないと思い、寝かしつけについて検索していてこちらにたどり着きました。
まだ里帰り中で、生後4ヶ月で家に戻ります。主人は出張ばかりで帰ってからも仕事をしている状態で協力は期待できないので、里帰り中にスケジュール通りに動けるようになればと考えています。今は悪い抱っこの見本のような生活をしています。
お勧めの本はスケジュールのところを読めば、組み立てできるのでしょうか?

2012/11/14 Wed 07:35 | URL

Re: お風呂 ezbaby

こんにちは

私の場合は生後3週間あたりから始めたので、
スムーズにスケジュールになじむことが出来たのですが

生後2か月だと、赤ちゃんに今の生活パターンが染みついてしまっていると思います。

そこでこのような場合はどうすればいいのか、
少し本を読みかえしてみました。

すると、第5章の導入部分に、
「今の生活パターンに近いスケジュールを見つけ出して、本が推奨するスケジュールに合わせていくようにするとよい」
との文言を発見。

このページに書いてあることと、
私が実際に経験したことから答えさせていただきますが、

もっと月齢の低い時期であれば本に書いてあることを
そのまま即実践するようにしていくだけでも大丈夫だと思いますが、

生後2か月から始める場合は、既に赤ちゃんの生活パターンが出来上がっているため
いきなり赤ちゃんの生活スケジュールを本が推奨しているものに合わせることは出来ないはずです。

産まれてから2か月間ずっと繰り返してきた、
ラッコ寝という生活パターンを覆すわけですから。

ただ、このままではこの先自宅に戻った後に
家事や赤ちゃんの面倒等で手伝ってくれる人がいなくなれば
かなり大変な目に合うと思います。

だから、今の余力があるうちに赤ちゃんの寝かしつけや
生活パターンを良いものに持っていく下地を作ってしまった方が良いでしょう。

私だったらまず、本を全部読んでしまい
「スケジュールを組み立てる時の元になる考え方」
を調べます。

つまり

スケジュールのうわべだけを知るのではなく、
なぜ、この時間に寝かしつけて、この時間に授乳させるのか?
という理由を知るのです。

幸い私が参考にした「快眠講座」には理由付けがいちいちされているので、
自分の子供に応用が効かせることが出来ます。
これがこの本の非常に良い所です。

もちろん別の本でも構いません。
要は赤ちゃんの生理に基づいたスケジュールがたてられればいいだけですから。
余裕があれば、何冊か購入して自分に合ったモノを見つけ出しても良いと思います。

私は快眠講座の他に2冊ほど赤ちゃんの寝かしつけの本を入手して、
当時は時間を見つけては勉強しながら子供の寝かしつけに役立てていました。

つまり、まとめると

私のお勧めの本のスケジュールの章だけを見て
Kariさんの赤ちゃんに実践しようとするのは無理があります。

理由は既に2か月間の生活リズムの蓄積があるからです。

なので今できることは、
生活リズムを組み立てる際の根底にある考えをしっかりと理解して
少しずつ正しいスケジュールへと微調整していく事です。

例えばこの時期の赤ちゃんは2時間以上連続して起きていると
疲れ果てて「眠れなくなります」
なので夜に長時間寝かせようと、昼間無理に起こし続けるのは良くありません。
ある程度の間隔を置いて、お昼寝をさせる必要があります。

このような赤ちゃんの生理について知っておかずに
スケジュールに合わせるために昼間起こし続けようとすれば
あっという間に無理が出てしまいますよね。

このような部分を事前に理解しておく必要があるのです。


何にしろ赤ちゃんについての本は1冊読んでおくとよいですよ。

2012/11/15 Thu 11:11 | URL

サク

こんにちは。最近の寝かしつけの大変さから、こちらにたどり着きました。もう4ヶ月なので新生児からの対処法には間に合いませんでしたが、環境整備から行いたいと思っています。

そこで疑問がありもしよかったら教えていただきたいのですが、授乳の具体的なスケジュールはどのようになっているのでしょうか。また、抱っこは日中は頻繁にされているのでしょうか??

2013/01/11 Fri 14:07 | URL

Re: タイトルなし ezbaby

こんにちは。私の子供が4ヶ月の頃の話を記事にしましたので、
よろしければどうぞ。

http://ezbaby.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

2013/01/14 Mon 17:22 | URL

あん

はじめまして。出産後入院中にこのブログを拝見し、今生後三週目に入りました。
スケジュール通り起こそうとしても起きない、授乳もなかなか進まず途中で寝てしまう。
結果夜何度も起きて授乳という感じでうまくいきません。
寝てる赤ちゃんを起こすコツや最後まで授乳をするコツを教えていただきたいです。

2013/03/16 Sat 12:31 | URL

Re: タイトルなし ezbaby

>>あんさん

こんにちは。
うちの子も同じような感じでした。
私がやっていたことを例に書いてみますね。
何か参考になる部分があればいいのですが・・・。


おくるみにくるむとなかなか起きないので、
時間が来たらおくるみをはがして、適当に刺激を与えて起こしてました。
慣れてくるとおくるみを外しただけで起きるようになります。


授乳中に眠りこけていつもの1/3も飲まないことも度々有りました。
授乳に最低1時間かかるのが普通で、寝たら刺激を与えて起こして飲ませてました。
ようやく飲んだと思ったら、ゲップをさせるときに全部吐き戻したことも・・・。


3週間だと背中スイッチが敏感に反応すると思いますが、
布団においてみたら目を覚ましたりしないでしょうか?


うちの子は、電気を消すと目をかっと開けるクセがあったので
そういうのも利用して何とか授乳してました。


我が家では時間が来たら、赤ちゃんを起こして
最低1時間は時間をかけて、あれやこれやと手をつくしながら授乳させていました。


「よその赤ちゃんは、もっと授乳時間短いんだろうなぁ」
っていつも考えていましたね。


ただ、次の授乳までにお腹をすかせて
目を覚ますということはありませんでした。


どうしても途中で寝てしまって、変な時間に目をさますのであれば
それが赤ちゃんにあった生活リズムなのかもしれません。


授乳感覚が4時間以上開かないように工夫しながら
スケジュールを調整してみてもいいかもしれませんね。

2013/03/18 Mon 09:56 | URL

ご質問 さくら

はじめまして。
現在生後2ヶ月の赤ちゃんがいます。生後2週間くらいの頃にカリスマナニーの本を読んで、スケジュール管理を実践しようしたのですが思い通りにいかず、結局断念してしまいました。でもまた挑戦したいなと思っています。何故上手くいかなかったのかというと、(1)赤ちゃんが小さいためか、一度にたくさんのミルクを飲めず途中で寝てしまうが、すぐにお腹が空いて1〜2時間後に泣き出してしまいスケジュールが乱れる。(2)ミルクの後に寝てしまい、お昼寝の時間には起き出してなかなか寝ずに結局起きなければいけない時間になってしまう。そこで質問なのですが、(1)起きていないといけない時間に寝てしまったら、起こさないといけないのでしょうか。(2)お昼寝の時間に泣いてもミルクをあげたり抱っこしてはいけないのでしょうか。(3)お昼寝も夜寝る場所と同じ場所でないといけないのでしょうか。
お忙しいところ恐れ入りますが、お返事頂けたら幸いです。長文失礼致しました。

2013/03/27 Wed 12:05 | URL

もっと早く知りたかったぁ… みゅう

4人の母をしております。
もっと早くナニーの育児書を知っていたらと悔やまれます。
一番下が、今9ヶ月なんですが、夜おっぱいを離しません。
昼間は2回食と食後の授乳ですが、完母で育てています。

上の子達はやはり、夜誰か大人がいないと眠れないと言っていて、寝かしつけもなかなかストレスに感じる事もあります。
ちなみに7歳と5歳と3歳なんですが、これからどうしたら良いでしょうか?

2013/03/28 Thu 09:30 | URL

Re: ご質問 ezbaby

こんにちは

赤ちゃんにはそれぞれ個性があって、
なかなか思ったとおりには行かないものですよね。
うちの子も飲んでる最中に寝るしで大変でした。

おくるみをしているのに泣いちゃう時は
お腹が空いているのだと思います。
お腹をすかせた状態で泣かせるのは絶対に避けたいです。

起きていなくてはならない時間帯に
寝そうになっていた時は
可能な限り寝かせないように気を配っていました。
それでも寝てしまう時はザラでしたが・・・。

お昼寝の最中に起きることも有りました。
私の場合自分が組み立てたスケジュール通りにミルクを飲ませていたので
しばらく様子を見ながら泣かせておきました。

そして10分ほどたっても泣き止まない時に
寝かしつけました。

そのまま起きちゃう時もありましたが、
ミルクは時間が来るまではあげません。

ミルクを上げるかどうかは
前回飲んだ量や時間から判断ですね。

寝る場所は、お昼寝でも夜寝でも必ず同じ場所にしていました。


結局赤ちゃんは思うようには行かない事のほうが多いので
かっちりと組み立てたスケジュールに合わせるのではなく
スケジュールの軸に合わせるようにするといいと思います。

例えば、ミルクがいつもの半分しか飲めなかったら
お昼寝の途中で起きちゃったらホンの少しだけ飲ませて、
次の本番のミルクの時間までなんとか持たせるとか。

ミルクを飲んだら1時間は起きていて欲しいのに速攻で寝てしまった。
そしてお昼寝から1時間早く目が覚めた。
そんな時はなるべく時間まではミルクは我慢してもらうとか。

ココらへんの対処法もナニーの本に書いてあったと思います。


うちの子はお昼寝を全くしなくなってしまって
夜グダグダになることがありましたが、
毎日続いたのでお昼寝をしない生活リズムをスケジュールとして取り入れました。

ナニーの本が推奨するスケジュールにきっちり合わせられなくても
赤ちゃんが何故泣いているのかがわかるようになれば成功だと思います。

ミルクの量の心配は、毎日赤ちゃんの体重を測るといいです。
日々の増減ではなく一週間単位で推移を確認してみましょう。

どのくらい体重が増えていれば問題ないか
これもナニーの本に書いてあるので参考にされてみてください。

2013/03/29 Fri 09:52 | URL

スヌーピー

3日で1ヶ月になります。産後鬱状態から少しずつ復活してきていますが
寝かせるのにヘロヘロになり、わらにもすがる思いで検索して、興味深く読ませて頂き…今、さっきおくるみ&しー&揺すりで寝ました。がしかし…センサーはガッツリあるのですぐにはうまく行かず、布団におろしたら泣いてしまい、上の子がいるので…なんだか泣かせておくのも心苦しく今、チビの泣き声と格闘しながらコメしています(>_<)
私は…上の子の時も今のチビの時も泣けば抱っこ…泣き止まなければオッパイ…背中センサーガッツリ

この1ヶ月近く布団で寝ていません
可愛い我が子でも悪魔ちゃんになっていて…
おくるみ&しー&揺すりで寝たらどれくらいで布団におろしたら良いのかも分からなくなっています

また、ナニーのやり方の時間を合わせるのはまだ間に合いますか?
おくるみ&しー&揺すりはかなり効果大だったので頑張って布団で寝られるように…お互い幸せな時間をつくりたいのです

上の子が保育園から帰宅してくると…本当にほったらかしで可哀想になってしまうチビです
仕事復帰を1年後にするので、すんなり寝てくれる子に…とおもいます
まとまらない質問になりましたが…いろいろ教えて下さい

2013/04/01 Mon 00:11 | URL

Re: タイトルなし ezbaby

こんばんは。
ナニーの寝かしつけは生後1ヶ月ぐらいだったら大丈夫ですよ!

だけど1ヶ月も布団で寝ていない状況が続いているのであれば
寝かしつけを身内の方にも協力してもらったほうがいいと思います。
それでなくても一日中2,3時間おきに
かならず授乳のため起きないといけないのだし・・・。

何かの理由で旦那様がいらっしゃならなければごめんなさいですが、
私は赤ちゃんのスケジュールを立てるのは
夫が行うべきだと考えています。

奥様は夫が立てたタイムスケジュールに従って
何も考えずに授乳を行うのです。
そして深夜の寝かしつけも夫が責任をもって行うべき。
(授乳が終わったら奥様はさっさと別室で寝てしまう)

確かに昼間仕事でへとへとかもしれません。
だけど、奥様はもっとへとへと。
精神的にも相当追い込まれると思います。

私も「こんなのがこれからずっと続くのだろうか。」と
まるで出口のないトンネルに入ったような感覚で
目の前が真っ暗になって怖くなったことがありますから。

昼間赤ちゃんの泣き声から開放される夫のほうが
職種によるでしょうけど精神的には相当楽だと思います。

だから夫にスケジュールを立ててもらいましょう。
奥様は本は読む時間があったら寝て体力を温存するのがオススメです。

なんてったって子育ては夫婦二人で行うものですからね!

2013/04/02 Tue 00:00 | URL

Re: もっと早く知りたかったぁ… ezbaby

こんばんは。
4人の母となると、私よりも経験豊富な大先輩ですね!
我が家は不妊治療の末の高齢出産なので一人っ子。二人目は怖くて諦めました。
なので兄弟がいる家庭が羨ましいです。

正直ようやくうちの子も3歳になって、今月から幼稚園に通いはじめるといった段階なので
うちの子より大きいお子さんをお持ちのママにアドバイスできることはちょっと見当たりません。
ごめんなさい。

たしかにうちの子は寝るときは本当に可愛らしいのだけど昼間さっぱり言うことを聞いてくれず、
落ち着きのない我が子にどう対応すればいいのか、先輩ママに教えて欲しいくらいです。

イライラさせられることが多くて本当に手を焼いています。

本当私のほうが愚痴を書いてどうするんだと思ってしまいますが、
うまくいかないものですよね・・・・。

2013/04/07 Sun 22:48 | URL

Re: こんにちは ezbaby

こんばんは。
背中スイッチってなぜあんなに敏感なのでしょうね。
全神経を集中して布団にソーっ置いても、大人には聞こえない音が聞こえるのか
両手両足をビクンと天に向かって伸ばす姿に恐怖したものでした。

生後4週間の頃の寝かしつけのコツは、
とにかく包んでしまう!でしたね。

おくるみで巻いてしまえばなんとかなる!と息巻いて
耳元で「しーーーーーーー!」と口で言いながらぐるぐる巻に(笑)
それでたいていは泣き止みましたが、ダメだった場合はおしゃぶりを追加していました。

どちらかと言うとおくるみが通じない月齢になった時からが本番ですので
いかにネンネする環境(場所や時間)を整えて、
抱っこ以外で寝かしつけられるようになるかがポイントです。

火がついたように泣かれちゃったときは抱っこしてあやしますが、
抱っこで寝るくせがつくのは絶対避けたいです。
もちろんスリング等を使ってもいいですが、

それで眠らせてはダメです。
落ち着いてきたらなるべく起きてるうちに包んで寝かせるようにしましょう。

今、眠れなくて時間がなくて大変だと感じるかもしれませんが、
子供が2歳、3歳になるともっと大変になります。
正直、新生児の頃が一番ゆとりがあったと実感しています。

ホント寝かしつけの問題だけクリアできたら
天国が待ってますので頑張ってくださいね!







2013/04/23 Tue 21:03 | URL

emi

私も今4週目の子の子育てをしていて、ナニーの本に出会いました。
実践しようとしているのですが、授乳後にすぐ泣きます。
眠ってほしい時間帯ももちろん泣いて寝てくれません。
スケジュールがめちゃめちゃになります。
こんな状態で実践出来るのでしょうか。

2013/06/05 Wed 19:15 | URL

Re: タイトルなし ezbaby

こんにちは。
スケジュール通りにするためには、赤ちゃんに上手に寝て貰う必要があるんだけど
赤ちゃんに上手に寝てもらうためには、スケジュール通りにしてもらう必要がある。

なんともじれったい状況ですよね。

やっぱり一番大切なのはいかに寝かしつけるかだと思います。
でもそこが一番難しいんですよね。

我家では殆どの場合、おくるみでで包んでさえしまえれば
その後数分泣くことはあっても、しっかりと寝てくれていました。

どうしても泣き止まないときは、おくるみにおしゃぶりを追加です。
泣いてるとおしゃぶりが口から外れてしまう時もあるので、
落ち着くまではおしゃぶりを手で抑えたりしてました。

授乳後すぐに泣くのは、まだ飲み足りない、ゲップが出なくて苦しい、便秘気味、
お腹いっぱいで飲みたくないけど単純にもっと吸っていたい等々・・・。
そういうケースは大丈夫でしょうか。

あとは暑すぎる、うるさい、眩しい、興奮させすぎた等々。
何かしら原因があるはずです。
赤ちゃん自身と寝室の環境をチェックしてみてください。

またどのようなパターンで起きてしまうのか、
どうすると寝るのか等々記録していくのも手でしょう。
赤ちゃんの好きな生活パターンが有るのかもしれません。

赤ちゃんのことを一番知っているのはママです。
ナニーの本にきっちり合わせるのではなく、赤ちゃんの性質にナニーの考え方を当てはめていくようにするといいと思います。

赤ちゃん個人の性質もあるので、本当にダメな場合もあるでしょうけど、
生後4週間なら、ママとパパがしっかり協力して取り組めばうまくいくと思いますよ。

ママが一人で抱え込むのだけは、絶対にダメですからね!

2013/06/08 Sat 21:25 | URL

ともっくま

こんにちは、初めまして。もうすぐ一ヶ月になる男の子を育てています。こちらと、新しいサイトも拝見しました。妊娠中はお産までのことで頭がいっぱいで、育児書は殆ど読みませんでした。。。

産後の寝不足が辛くなってきていろいろ調べるうちに幸運にもこちらに辿り着きました。読んでみると私はやってはいけない事ばかりやっているのがよく分かり、寝不足になるのも当然だなと思いました。。。ナニーの本も注文したので届くのが待ち遠しいです。

まだ読んでいないので、本に書いてあったら申し訳ないのですが、おくるみは夜だけ使われていましたか?新しいサイトに、おくるみは産まれて数ヶ月、夜だけ使うと書かれていたのでそうなのだと思うのですが、昼は使わない方が良いのでしょうか?

2013/09/16 Mon 16:32 | URL

Re: タイトルなし ezbaby

こんにちは。新しサイトの訪問ありがとうございます。

おくるみの件ですが、夜だけ使うのではなく、寝ているときはずっと使っててOKですよ。
私は寝ている時間帯は、昼も夜もぐるぐる巻きにしていました(笑)

ですので、「夜だけ使う」といった表現はしていないはずです。
勘違いするような書き方をしたのかもしれませんので、確認しておきますね。

2013/09/23 Mon 09:52 | URL

自己紹介

こんにちは。まったりパパ&ママです。

不妊治療の末高齢出産し、ついに子供を授かりました。 しかし喜んだのもつかの間、悪夢のような体験をするのです。

そう。あなたを恐怖のどん底に陥れる「モロー反射」「背中スイッチ」の発動。

本当に苦しみました。こんな生活がこれからずっと続くのかと思うと目先が真っ暗になりました。
だけど、必死に勉強し乗り切ることができたのです。
私たち夫婦がどのように赤ちゃんの寝かしつけをマスターしたのか。 体験談を交えながら自己紹介をしていますのでご確認ください。
↓  ↓
自己紹介

新着記事

カテゴリ

人気特集

リンク