赤ちゃんとママがもっと幸せになるためにできる寝かしつけのコツ | 誰にでもわかる!赤ちゃん大好き

赤ちゃんとママがもっと幸せになるためにできる寝かしつけのコツ

泣きつづける赤ちゃんとどのように接していいかわからないと、
ママとパパの生活は滅茶苦茶になってしまいますよね。

特に初めての赤ちゃんの場合は、ちょっとしたコツもわからないため
全てが赤ちゃん中心の生活になってしまいます。

これではなおさら疲れ果ててしまいますよね。

そんなママとパパに私が実践していたコツをお教えします。

スポンサードリンク

理想の赤ちゃん像


理想の赤ちゃん像

実は赤ちゃんってとってもデリケートなんです。
え?そんなこと最初から知ってるって?

本当にそうでしょうか。

あなたは頭を抱えて悩むほど、泣き叫ぶ赤ちゃんに手をこまねいていますよね。


  • もしおっぱいの後、素直にネンネしてくれたら。

  • もしお布団に置いても、背中スイッチが発動しなかったら。

  • もし目を覚ましても、泣かずに寝付いてくれたら。


どれだけ幸せでしょう。あなたが今望んでいることは正にこれではありませんか?

ところで、

こんな天使の様な赤ちゃんなんてこの世にいないと思いますか?
いいえいます。現に私の子供はこうでしたから。

でも、

赤ちゃんを雑に扱っていたら、絶対にこのようにはなりません。
正しい方法で接してあげる必要があります。

お世話を分析する


赤ちゃんを泣き止ませる生後間もない赤ちゃんに対するお世話って何がありますか?

  • 授乳

  • 寝かしつけ

  • おしめ替え

  • お風呂

  • 泣き止ませる


これくらいですよね。たった5つしかありません。
でも非常に忙しいですよね。寝る間もないくらいに。

なぜかというと「泣き止ませる」という本来なら、しなくていいお世話をしているからなのです。

泣き止ませるためのお世話は、あなたの都合に関係なく当然始まり、いつ終わるかわからないので、膨大なストレスになります。
あなたは赤ちゃんを泣き止ませるためにもうへとへとです。

では「泣き止ませる」お世話を一切しなかったらどうでしょうか?

「泣き続ける赤ちゃんをずっと放置しておくなんてできないよ!」
と思われますか?
そう思った時点であなたは赤ちゃんの奴隷状態に陥っています。

発想を逆にしてください。

「泣かないから特にお世話する必要が無い」状態に持っていこうと、なぜ考えないのですか?

3つのキーワード


赤ちゃんのお世話をするときの3つのキーワードを教えてあげましょう。

  • 同じ時間に

  • 同じ場所で

  • 同じことをする

赤ちゃんは人間です。行動を学習します。

同じところで、同じことをしていると、

「今からおっぱいを飲むんだな」
「今からネンネするんだな」

と必ず自覚するようになり、赤ちゃんにも心の準備ができます。
知らないことに対する不安が無くなります。

赤ちゃんの生活スケジュールそしてお世話は毎日同じ時間に同じ事をしてください。
それにはお世話のスケジュールを事前に立てておく必要があるでしょう。

私は何時何分に寝かしつけて、何時何分に起こして、何時何分に授乳して・・・
というスケジュールを生後日数ごとに事前に立てて実践しました。

もちろんズレはありますよ。30分、1時間とずれるときもあります。
そのような時は微調整して、正しいスケジュールに沿うように戻していきます。

赤ちゃんがかわいそうに見える?


あなたはこんなにきっちりスケジュールだててお世話したら、
赤ちゃんがかわいそうって感じますか?
もっと自由にのびのび育てるべきと思いますか?

私はそうは思いません。
なぜなら赤ちゃん主体のペースになると赤ちゃんの要求がわからなくなるからです。

あなたは赤ちゃんのお世話をどのようにしていますか?
赤ちゃんが泣き始めたら、とりあえずおっぱい、とりあえず抱っこではありませんか?

「とりあえず~する」という行為は赤ちゃんに苦痛をもたらします。

赤ちゃんのお世話が下手赤ちゃんが泣くのは「おなかすいた」「眠れない」と周りに何かを伝えたいからですよね?
眠れなくて泣いているのに「泣いてるからとりあえずおっぱい」っておかしくありませんか?


あなたが良かれと考えて、やっていることは正にコレだということに気が付きませんか?


私が同じ時間、同じ場所、同じことを実践するのは、

  • 赤ちゃんの生活リズムを整えて

  • 赤ちゃんが苦痛を感じる前に

  • 赤ちゃんが望むことをしてあげる

為にです。

どちらの赤ちゃんが幸せでしょうか?

赤ちゃんのお世話のこつを呑み込もうお世話で頭を悩ましているのなら、自分がどのような方針でお世話をしているのか。
冷静に振り返ってみてください。必ず後手に回っているはずです。


是非私が今回お伝えした3つのコツを自分に落とし込んで、
赤ちゃんの先手を取るようにしてください。

そうすれば必ず赤ちゃんのお世話が楽になるときが来ます。
頑張ってください。

スポンサードリンク




関連記事

コメント一覧

花ある日々

初めまして。
ブログ拝見しました。
泣かさない育児が主流、母子ともに疲れている情況にびっくりし、私もブログを書き始めました。「楽らく歩こう!」です。私のブログにリンクを貼らせてもらってもいいですか?

2012/07/15 Sun 12:51 | URL

スケジュール管理について coa

別記事でもコメントをさせていただきました、たびたび申し訳ありません。
現在生後1カ月の女の子を育児中です。日中全く眠ってくれず、抱っこしてもぐずぐずしていたので、早速おくるみを試してみたところ、時折起きて3分程泣いては眠る、の繰り返しになり、次のミルク前後に泣いて起きる、という状態になってきました。
管理者様のお子様が新生児期に立てられていた「お世話のスケジュール」を参考に教えていただけないでしょうか?
いつも大変頼りにしております。よろしくお願い致します。

2012/08/27 Mon 11:22 | URL

Re: スケジュール管理について まったりパパ

coaさんこんにちは^^

記事を読んでいただいてありがとうございます。
おくるみは本当に効果ありますよね。
私もどれだけ助けられたかわかりません。

でも一般には保温のために使うって認識なんですよねー。
本当にもったいないです。

さてお世話のスケジュールの本ですが、
「カリスマ・ナニーが教える 赤ちゃんとお母さんの快眠講座」
って言います。

Amazonで快眠講座で検索すればすぐに出てきます。

これについてレビュー記事を書きましたので、
良かったら見てくださいね。
↓ ↓ ↓
http://ezbaby.blog.fc2.com/blog-entry-30.html


もし、
何かわからないことがあったら聞いてくださいね^^

2012/08/28 Tue 13:37 | URL

初めまして。 まきお

こんにちは。今11ヶ月の赤ちゃんがいます。子供が寝てくれなくて、悩んでいたところ、今日始めてこちらの記事を読ませてもらい、間違っていたことを知りました。今からでも遅くないのでしょうか?泣いたときにそのままにしておくとすごい泣き方なのですが、大丈夫なのでしょうか?

2013/03/21 Thu 07:37 | URL

Re: 初めまして。 ezbaby

こんにちは。
11ヶ月間本当に大変でしたね。お察しいたします。

私が伝えられる寝かしつけの方法は生後間もない月齢を対象としており、
11ヶ月の時点では完了しております。

時々夜中に泣くこともありますが、
ネンネで困ることは無くなっている時期。

そのため泣かせておくのも含めて
同じやり方は厳しいと感じております。


ここまで来てしまっては無理に子供の生活リズムを変えるのではなく
家族が毎日同じリズムで生活をして
子供が2歳、3歳になった時に就寝時間に素直に布団に入れるようになるのを
目指されてはいかがでしょうか。

2013/03/22 Fri 10:14 | URL

残念です。 まきお

そうですか。
1時間に1回は起きるので、子供もきついだろうし、上に5才の子供がいるのですが、二人とも私がそばにいないと眠れず、夜二人が泣く事も多いのて、遅いかなと思いながらも質問してみました。
お返事ありがとうございました☆

2013/03/22 Fri 13:15 | URL

自己紹介

こんにちは。まったりパパ&ママです。

不妊治療の末高齢出産し、ついに子供を授かりました。 しかし喜んだのもつかの間、悪夢のような体験をするのです。

そう。あなたを恐怖のどん底に陥れる「モロー反射」「背中スイッチ」の発動。

本当に苦しみました。こんな生活がこれからずっと続くのかと思うと目先が真っ暗になりました。
だけど、必死に勉強し乗り切ることができたのです。
私たち夫婦がどのように赤ちゃんの寝かしつけをマスターしたのか。 体験談を交えながら自己紹介をしていますのでご確認ください。
↓  ↓
自己紹介

新着記事

カテゴリ

人気特集

リンク