出産前に必ず揃えておく必需品リスト | 誰にでもわかる!赤ちゃん大好き

出産前に必ず揃えておく必需品リスト

万全の体制で赤ちゃんをお家に向かい入れるために、事前に準備しておく必需品を全てまとめました。
スポンサードリンク

ネンネ

寝具必需品
ベビーベッド組み立てておく事
寝具類きちんとベビーベッドにセットしておく事
ベビーチェア長く使えるのでりクライング調整できるもの。スイング機能が付いてると尚良し(手動OK)
おくるみ2枚寝かしつけにはこれが無くては始まりません
ベビーモニター寝室にいる赤ちゃんの様子を別の部屋から確認できます

授乳(ミルク)

授乳必需品
哺乳瓶小さいサイズ2つ母乳のみなら必要ありませんが、念のためにあってもいいと思います
哺乳瓶の乳首予備に1つあるといいでしょう
粉ミルク体質に合わないものもあるのでまずは1缶で様子見を
哺乳瓶用洗剤最初の1ヶ月だけでも使った方が良いでしょう
哺乳瓶洗浄ブラシブラシは専用のものを使ってください
哺乳瓶消毒用の消毒液最初の1ヶ月だけでも使った方が良いでしょう
哺乳瓶消毒用のケース最初の1ヶ月だけでも使った方が良いでしょう
哺乳瓶消毒用のトング最初の1ヶ月だけでも使った方が良いでしょう
授乳クッション授乳がだいぶ楽になります。コレ無しは考えられません
搾乳機(おっぱいも飲ませる場合は必要)手動は疲れます

衣類

衣類必需品
短肌着6枚吐き戻し等で頻繁に交換します
コンビ肌着3枚足がはだけない長肌着のイメージで便利
ツーウエイ3枚ドレスにもなるカバーオールのイメージで便利

お尻

おむつ必需品
紙おむつ2~3パックあっというまに新生児用からSサイズに切り替えになるので少なめに用意
お尻拭き濡れティッシュ代わりとしても使えて応用が利くので、安いときに大量に仕入れるといいでしょう。

入浴

入浴必需品
赤ちゃん用石鹸泡タイプが使いやすくてオススメですが固形でもOK。頭も洗えます
ベビーバスいらないものの代名詞ですが、あるとやはり安心。衣装ケースなどで代用も可。腰を痛めないよう気を付けて

ケア

ボディーケア必需品
ガーゼ最低20枚我が家のガーゼ消費量は日本一!と言いたくなるくらいガーゼは使います
タオル普段使ってるもので十分
ベビーコットン赤ちゃんのお肌を優しく拭う時などに。お湯につければ冬場のお尻拭きの代用にも
ベビーオイルおへその掃除に使います
保湿クリーム赤ちゃんお肌は乾燥しやすく、放置するとアレルギーの原因になります
赤ちゃん用爪切りバサミ赤ちゃんの爪は恐ろしく薄くて小さいので大人の爪切りは使用不可
赤ちゃんも使える体温計脇の下タイプを進めます。耳の穴タイプは5千円クラスでもまともに測れません
赤ちゃん用綿棒おへその掃除、耳のお掃除色々使います
赤ちゃん用体重計順調に育っている場合は必要ありません

お出かけ

お出かけ必需品
抱っこひも首が座っていない赤ちゃんには横抱っこ可のものを
A型ベビーカーB型を使う頃には、自分で歩きたがるようになります
チャイルドシート予め後部座席に取り付けておく事

パパママ

パパママ必需品
日用品買い溜め当分ママは外出できないので、1ヶ月分は買いだめしておくといいでしょう
食べ物の作り置き(すべて冷凍しておく)スーパーの惣菜や弁当は添加物の塊
ビデオカメラ産声と分娩室から出てくる赤ちゃんは是非記録してください
乾燥機能つき洗濯機乾燥機能があると入院中のママに代わって洗濯するパパが楽ちんで、赤ちゃんが出す大量の汚れ物もどんどん洗濯できます

直ぐには必要ないもの

後で購入するベビー用品
鼻水吸引器(口で吸い取るタイプ)口で吸う強さを調節できるので便利です
よだれかけ首が座ってくるころから必要になります
おもちゃパパママが遊んであげてくださいね
大きいサイズの哺乳瓶月齢に合わせて用意しましょう
デジタルカメラ子供はじっとしないのでAF機能と手ブレに強いものを

必要ないもの

必要のないベビー用品
オムツカバー紙おむつ時は必要ありません
調乳用お湯の保温器湯冷ましと熱湯でミルクを作ればすぐ適温になります
赤ちゃん用入浴剤石鹸で十分
赤ちゃん用物干しハンガー普段使ってるもので十分
夏場の靴下夏は靴下をはかせる必要はありません
髪の毛が少ない赤ちゃんのヘアブラシよっぽど髪の量があるわけでなければ
紙おむつ処理機(ビニール袋で十分)台所で生ごみを包んでいる小さいビニール袋で十分
ミルカー使いません


このリストは全て私が実際に使用したアイテムです。必ず必要になりますのでお腹が大きくなる前にきちんと取り揃えましょうね。

スポンサードリンク




関連記事

コメント一覧

自己紹介

こんにちは。まったりパパ&ママです。

不妊治療の末高齢出産し、ついに子供を授かりました。 しかし喜んだのもつかの間、悪夢のような体験をするのです。

そう。あなたを恐怖のどん底に陥れる「モロー反射」「背中スイッチ」の発動。

本当に苦しみました。こんな生活がこれからずっと続くのかと思うと目先が真っ暗になりました。
だけど、必死に勉強し乗り切ることができたのです。
私たち夫婦がどのように赤ちゃんの寝かしつけをマスターしたのか。 体験談を交えながら自己紹介をしていますのでご確認ください。
↓  ↓
自己紹介

新着記事

カテゴリ

人気特集

リンク