日立R-F520D SHを買った感想|夏場の冷蔵庫の引っ越しは超大変! | 誰にでもわかる!赤ちゃん大好き

日立R-F520D SHを買った感想|夏場の冷蔵庫の引っ越しは超大変!

「子供が幼稚園に入るまでには!」と嫁に言われていたのに、気がつけばもう年中さん。
重い腰を上げて15年ぶりに冷蔵庫を買い替えました。

冷蔵庫のサイズ、台所への搬入経路、搬入日、食品の入れ替え方法等、準備万端のつもり・・・だったけど、そう上手くは行かないものですね。案の定色々トラブルが起きました。

440Lから517Lへの冷蔵庫の引っ越しで、何が起きたのでしょうか。冷蔵庫を買い換えようとしている方は是非私の体験を読んでください。
スポンサードリンク

冷蔵庫の引っ越しで工夫したこと


冷蔵庫の買い替えどきは真夏です。この猛暑の中、なまものや冷凍食品には致命的。我が家では冷蔵庫が使えなくなる瞬間のために、このような工夫をしました。

ペットボトルに水を入れて凍らせておいた


2Lのペットボトルを5本ほど事前に用意しておきました。これを前日に全て凍らせておくのです。保冷剤として使います。

段ボール箱を用意する


冷蔵品と野菜類はすべてダンボールにまとめておきます。

単純に広げたままにするとすぐ温まってしまいますが、ひとまとめにしておけば散らからないし、保冷効果も高まります。

保冷バックを活用した


ケーキを買う時についでに買う保冷バックが3つ有りました。これを活用しない手はありません。

冷凍食品はケーキの保冷バックに詰め込みます。

保冷バックはギリギリまで冷凍庫へ


業者がやってくる1時間前には冷蔵庫の物を空っぽにするよう指示を受けていました。しかしいくら保冷バック使用とはいえ1時間も外に放置したくありません。

食品を保冷バックに入れたら、業者が到着するまで保冷バックごと凍庫に入れておきます。

保冷剤も凍らせておく


ケーキ屋さんからもらう小さな保冷剤もとってあります。これを全て凍らせておきました。保冷バックや冷蔵品用ダンボールに入れます。

冷蔵庫の引っ越しで失敗したこと


万全の準備が整ったはずだったのに…。それでも失敗は起こりました。

冷蔵庫の中の冷凍食品が溶けた


前日にペットボトルを5本凍らせようとしたのですが、一気に詰め込み過ぎたせいで冷凍庫内の温度が上がったようです。冷凍食品の一部が溶けて庫内が水浸しになりました。

冷蔵庫がリビングに入れられない


冷蔵庫の幅は70cm弱です。台所にぎりぎり搬入できると踏んでいました。しかし台所に入るためにはリビングを通らないとならないのですが、玄関からリビングに通じるドアがアウトでした。

これは完全に盲点。

冷凍食品は全滅


保冷バック、ぎりぎりまでの冷凍庫活用、保冷剤の使用で完全だと思っていたのですが、猛暑には勝てませんでした。全冷凍食品が溶けました。アイスはドロドロ。チンするおかず系はぶよぶよ。鶏肉は解凍した状態に。夕飯は鶏肉をふんだんに使った煮物になりました。他はすべて廃棄です。

4時間ものを入れてはいけない


敗因の原因はこれでした。設置後すぐに冷蔵庫の電源を入れてもいいのですが、物を入れてはいけないのだそうです。運搬係のお兄さんにも、マニュアルにもそう言われました。

理由は、ものが入っていると冷蔵庫が冷えるのに時間が掛かるから。ヘタすると24時間以上たっても冷えないそうです。素直に4時間待つしかありませんでした。その間に冷凍食品が全滅したのです。

調味料入れを全部捨ててしまった


嫁がペットボトルを半分にカットして使っていた調味料入れ(マヨネーズを逆さまに入れたり、わさびのチューブを立て入れておくもの)これを全て古い冷蔵庫の中に入れっぱなしにしていました。

なぜかと言うと古くて汚れていたからですね。

「新しい冷蔵庫には古い調味料入れはいらないな」そう勝手に破断していたのですが、後になって嫁が「無い無い!」と探していました…。

冷蔵庫引っ越しで良かった点


失敗は色々有りましたが、事前の準備が功を奏した部分もありました。

設置場所にピッタリ


我が家の台所は非常に狭いです。そこへ目一杯大きな冷蔵庫を設置するわけですから、搬入経路だけではなく設置場所のサイズも確認しなければなりません。

旧冷蔵庫の大きさから想定したり、メジャーで測ったりしました。お陰で実際に冷蔵庫を置くとジャストサイズ。

電気屋さんの話では、設置場所が狭かったり搬入経路の幅がなかったりして、冷蔵庫を返品するケースがあるそうです。それじゃぁ折角買ってワクワクした気分が一気に台無しですよね。

庭から搬入できた


マンションやアパートだと、リビングを通過できない時点で冷蔵庫を諦める必要がありましたが、戸建ての強みで庭からリビングへ搬入することが出来ました。

一気に掃除ができた


運送係の人が見えた時「古い冷蔵庫をどかした時に掃除をさせて欲しい」と伝えました。

相手も慣れてるようで「はい。大丈夫ですよ」とのこと。

案の定冷蔵庫をどかしたら、床の上はホコリのじゅうたんが出来上がっていました。事前にリビングに用意しておいた、掃除機と雑巾で一気に綺麗に仕上げました。

壁もホコリがつくので掃除を忘れずに。

新しい日立の冷蔵庫を使ってみた感想


440Lから517Lと約18%の容量UPした冷蔵庫。実際に使ってみた感想は?

意外と変わらない冷蔵室


冷蔵室が圧倒的に広がるイメージを持っていたのですが、実際はそれほどの印象はありません。600L以上無いと広さを体感できないのかもしれませんね。

冷凍室が余りまくり


旧冷蔵庫では冷凍食品が目一杯つめ込まれていたのですが、引っ越しで全滅したのでガラガラになってしまいました。そのうちいっぱい詰め込まれるのでしょうけど。

気になるのは小さい冷凍室です。なんとなく中途半端です。空間がもったいなくて気になります。

製氷室は贅沢スペース?


旧冷蔵庫も自動製氷装置は付いていましたが、1つの冷凍庫内の仕切りで分かれているカタチでした。

旧冷蔵庫は氷を貯める場所の容量も新冷蔵庫の半分。十分に事足りていました。そのため「こんなに沢山作る必要あるかなぁ」とドンドン作られていく氷を見て思ってしまいます。

野菜室は真ん中がいいね


野菜室が真ん中にある冷蔵庫は東芝からしか販売されていません。そのため最後の最後まで、東芝にしようか悩みました。

最終的に冷蔵室の使い勝手の良さで日立に軍配が上がりましたが、飯を作り始める時にいちいちしゃがむ嫁を見ていると「やっぱり野菜室は真ん中のほうがいいよなぁ」と感じてしまいます。

チルド室の使い道に困る


旧冷蔵庫はチルド室が2つ有りました。タップリと収納できたんですよね。しかし今回の冷蔵庫は一箇所のみ。使い道に悩んでしまいました。

通常チルド室はパンフレットのように肉だけボンと置くような贅沢な使い方はしません。常にバターやチーズやらその他もろもろが沢山つめ込まれています。

そのため、肉や魚を保存するための氷温モードが使えないんですよね。

カタログのようには行かない


わかりきっていることですが、冷蔵庫には結構物を詰め込んでしまいます。カタログだと凄いスカスカで、洒落たサラダや缶ビールなんかがおしゃれに並んでいますけどね・・・。

1つしか無いチルド室と、中途半端なサイズの冷凍庫(急速冷凍室)は「なんだかなぁ・・・」って感じてしまいます。

棚が2つに別れるのは素晴らしい


この部分の使い勝手は東芝冷蔵庫と比較した時の大きなアドバンテージでした。そして実際に使ってみてもやはりこの機能は素晴らしいです。鍋がすっぽり入りますからね。

まとめ


色々あった冷蔵庫の引っ越し。容量は増えたはずですが使い勝手に慣れていないので不便な部分に目が行ってしまいます。

この先10年以上使うと思うしそのうち慣れるでしょう。

野菜室はやっぱり真ん中がいいですね。この部分が一番引っかかってるかな。

あとは卵置き場ですね。扉に卵置き場があるのが気に入っていたのですが、卵置き場の上の空間が無駄になっている気がしました。HITACHI以外の冷蔵庫は扉に卵置き場が設置されていなかったのですが、その理由が何となくわかった気がします。

スポンサードリンク




関連記事

自己紹介

こんにちは。まったりパパ&ママです。

不妊治療の末高齢出産し、ついに子供を授かりました。 しかし喜んだのもつかの間、悪夢のような体験をするのです。

そう。あなたを恐怖のどん底に陥れる「モロー反射」「背中スイッチ」の発動。

本当に苦しみました。こんな生活がこれからずっと続くのかと思うと目先が真っ暗になりました。
だけど、必死に勉強し乗り切ることができたのです。
私たち夫婦がどのように赤ちゃんの寝かしつけをマスターしたのか。 体験談を交えながら自己紹介をしていますのでご確認ください。
↓  ↓
自己紹介

新着記事

カテゴリ

人気特集

リンク