野菜室は真ん中!東芝ではなく日立の冷蔵庫を購入した理由 | 誰にでもわかる!赤ちゃん大好き

野菜室は真ん中!東芝ではなく日立の冷蔵庫を購入した理由

冷蔵庫って長い期間使うものですよね。我が家では15年使い続けています。

パッキンはよれよれ。あちこちにカビ。冷えなくなって修理したことも有ります。

私としては「それでもまだ使えるんじゃね?」と考えたいたのですが、嫁はもう我慢の限界のよう。

・電気代がかなり違う。
・容量が少ない。
・おかずの作りおきを冷凍したい。
・生協の添加物の少ない冷凍食品を買いためたい。
・臭くない鶏肉を買いためたい。

こんなことを言っていました。

予算の都合で今まで先送りにしてきましたが、買い換えることにしました。嫁大喜びです。

さて、我が家の冷蔵庫選びはどのように進んでいったのでしょうか。滅多に買い換えるものではありませんが、冷蔵庫を購入する際のヒントにどうぞ。
スポンサードリンク

冷蔵庫を買う際に重視したこと


冷蔵庫には様々なサイズやデザインが有ります。漠然としていては決められません。重要視するポイントを洗い出しました。

大きい方がいい。最低500L


現在使っている冷蔵庫は440Lです。やはり購入するなら更に広くなったと実感できるものが良いでしょう。

サイズは幅70cm、奥行き70cm


現行の冷蔵庫のサイズは扉の内側を確認すれば分かります。それに近い数値のものを選ぶことになります。70cm*70cmの範囲内で最大限の容量を取ると500Lクラスとなるのです。

1つ気をつける点があります。それは設置場所へ冷蔵庫を移動させる通路の幅です。ココが狭いと冷蔵庫を搬入できません。

出来れば野菜室は真ん中


この時点でメーカーは東芝1社に絞られます。

電気屋さんにいくと多くの種類の冷蔵庫が展示されていますが、メーカーは次の6つです。
・日立
・シャープ
・パナソニック
・東芝
・三菱
・三洋(AQUA)

中央に野菜室がある冷蔵庫を作っているのは東芝だけです。

なぜかというと、冷蔵庫を冷やすための機械は大きく重いため下においたほうが良いからです。機械を下に置くと、その分食材を入れるスペースが狭くなります。

そこで「野菜室と冷凍庫どちらの容量が必要になるか?」という話になります。メーカーの調査では冷凍庫の容量が大切となっています。そのため冷凍庫は中央。野菜室は下に置くスタイルとなっているのです。

ただ少数派ながらも「冷凍庫のサイズよりも野菜室が中央にあった方が良い」というニーズも有ります。そこで東芝のみが中央に野菜室を置く設計にしているのです。競合がいませんからね。

卵が保存しやすいこと


個数が多く決まった場所をとるのが卵。我が家では最大20個ほどストックすることが有ります。

昔から卵置き場は扉でした。しかし最近はパックごとケースに入れて一番下の棚(チルド室の隣)に置くのが主流のよう。

正直パックごとしまうのは、買ってきた直後は楽かもしれませんが、使う度にパックを開け閉めする作業が生まれます。コレはマイナス。扉に卵置き場は出来れば欲しいポイントです。

冷凍庫は深い方がいい


我が家では余ったミートソースなどをパウチを使って保存します。立てて保存するためには中指の先から手首辺りまでの深さが必要です。この条件を満たす冷蔵庫はなかなかありません。


上記5つを基準に冷蔵庫選びをしました。近所のヤマダ電機に行って現物を見るとあっという間に機種は2つに絞られました。東芝と日立。

最終的に決めたのは日立の冷蔵庫でした。

日立の冷蔵庫を購入した理由


順当に行けば野菜室の関係から、東芝の冷蔵庫(ベジータシリーズ)を購入するはずです。なぜ東芝を却下したのでしょうか。

外観・内装がもっさり


見た目の問題なのですが、第一印象が「もっさりしていて、パッとしないなぁ」だったのです。最新の冷蔵庫を買うわけですから、ワクワク感や機能美も気になります。

しかし、東芝の冷蔵庫を一目見た時

「ひと昔前の冷蔵庫みたいだ」

このような印象を受けてしまったのです。まぁ外見は機能には関係ないですけどね。

冷凍庫のサイズが・・・


東芝の冷蔵庫
・野菜室:119L
・冷凍庫:118L

日立の冷蔵庫
・野菜室:94L
・冷凍庫:130L

分かっていたことなんですが、日立の冷凍庫の方が圧倒的に広いんですよね。東芝も「野菜室並みに冷凍庫を確保している」と見えなくもないのですが、冷凍品と違って野菜は長期保管しませんから。

冷凍庫内の透明な棚も日立は3段あります。東芝は2段です。この差も大きいです。

東芝以外の冷蔵庫メーカーが冷凍庫を中央に持ってくる理由が実感できます。

冷蔵室の棚が2分できない


余ったカレーやシチュー。おでん鍋などを冷蔵庫に入れることはよく有ります。その際、棚が中央から2つに分かれて段違いにできるのは本当に便利。

日立の冷蔵庫は2つにわかれます。東芝の冷蔵庫は2つに別れないのです!致命的でした。だって、一番使う下側の棚の物を全部どかす必要があるんですよ?

卵を扉にしまえない


東芝はチルド室の横に卵置き場があります。そして扉側には卵置き場がありませんでした。日立は扉と棚の両方にあるのです。

扉の棚の容量が少なそう


見た感じの問題なのですが「東芝の冷蔵庫は扉における量少ないかも?」そう感じました。実際はどうなのかは分かりません。

結論 日立の勝ち


「将来、腰がいたまないように野菜室は中央に欲しい」この絶対的なアドバンテージを持っていた東芝でしたが、冷蔵庫全体の使い勝手を見るとどうしても日立のほうが優れているように感じたのです。

そして日立の冷蔵庫を購入するに至ったのでした。

設置場所のサイズを決めれば機種は絞り込めます。あとは実際に触ってみてフィーリングが会うものを選択するといいでしょう。


冷蔵庫購入に関する豆知識


冷蔵庫のヨモヤマ話です。

15年前の冷蔵庫


メーカー:偶然にも日立
サイズ:440L
消費電力量:252Kwh/年(B法式)
電気代:19,126円

日立の新しい冷蔵庫


サイズ:517L
消費電力量:180Kwh/年
電気代:3,960円

なにこの電気代の違い!?

冷蔵庫を買うにお得な時期


ずばり7月後半~8月中旬までがお買い得。

電気屋もボーナスを当て込んで商戦を仕掛けてきます。また毎年秋には新製品が出ます。なんとしても旧在庫は処分してしまいたいのです。保管場所の経費ってバカになりませんからね。

新製品が出るぎりぎりのタイミングを狙うと、残り物を選ばされる羽目になります。いいものから売れていきますから。

休日、連休、祭日、曜日によって値段が変わることも有ります。下がった値段が上がることも有ります。7月が近づいたら冷蔵庫の値段は要チェックですよ!

冷蔵庫の入替え方


・ヤマダ電機の場合、前日の18:00~21:00に運送会社から電話がかかってくる。
・当日の到着時刻1時間前を目安に冷蔵庫から物を取り出しておく。
・水が出るので冷蔵庫のコンセントは抜かない。
・昔は「新しい冷蔵庫が来ても数時間コンセントを差し込んではダメ」と言われたが、今は直ぐに電源ONで大丈夫。
・旧冷蔵庫のお引取り代は4600円+配送料500円
・パパは新しい冷蔵庫にまとわりつこうとする子供の相手をする。ママの至福の時間を邪魔しない。


新しい冷蔵庫が来るの楽しみです!

スポンサードリンク




関連記事

自己紹介

こんにちは。まったりパパ&ママです。

不妊治療の末高齢出産し、ついに子供を授かりました。 しかし喜んだのもつかの間、悪夢のような体験をするのです。

そう。あなたを恐怖のどん底に陥れる「モロー反射」「背中スイッチ」の発動。

本当に苦しみました。こんな生活がこれからずっと続くのかと思うと目先が真っ暗になりました。
だけど、必死に勉強し乗り切ることができたのです。
私たち夫婦がどのように赤ちゃんの寝かしつけをマスターしたのか。 体験談を交えながら自己紹介をしていますのでご確認ください。
↓  ↓
自己紹介

新着記事

カテゴリ

人気特集

リンク