ヘルシオでトーストは焼ける?実際に使った感想 | 誰にでもわかる!赤ちゃん大好き

ヘルシオでトーストは焼ける?実際に使った感想

「今日はピザを作るぞー」
「わーい。僕ピザ大好き!」

こんな会話が日曜日にありました。
実はうちにはヘルシオがありまして、毎日大活躍しております。

といっても普段はやたらと大きな電子レンジとして使うのがほとんどですけどね。
ときどき、パンを焼いたりピザを焼いたりするときには重宝します。

子供のお誕生ケーキや、クリスマスケーキも家で作っています。

お料理好きな方、油が気になる方には結構オススメと言われているヘルシオですが、
実際に使っていると不満や良い所など色々見えてきます。

というわけで、ヘルシオが気になる方向けに、よくありがちな疑問について実際に使った感想を直球で書いていきます。
スポンサードリンク

置き場所で悩む


ヘルシオって普通の電子レンジに比べると相当大きいです。

しかも上から蒸気がたっぷり出るので、ある程度の隙間(10cmくらい)が必要。
奥行きも52cmは無いと落っこちます。危険です。

ヘルシオを置ける大きさの食器棚は結構限られており、
専用で作られた物じゃないとまず置けません。

そのため我が家では引っ越しの際、将来ヘルシオを買うことを想定しながら食器棚を購入しました。
うちにあるのはPamounaのDEシリーズです。

これの優れているところは、ヘルシオの蒸気から食器棚を守る送風機が付けられる所。
コレがないと、食器棚の裏面にカビが生えるんですよね。

電子レンジとして使えるの?


毎日オーブンとして使うよりも電子レンジとして使う機会のほうが多いですよね。

初期のヘルシオは、電子レンジが付いていませんでした。2代目くらいからついたそうですが、相当使いづらかったそうです。レンジ機能を呼び出すためにボタンを一杯操作しないといけなかったとか。

今のヘルシオはそんなことはありません。電子レンジは普通にサクッと使えます。ご安心を。

トーストは無理


ヘルシオではオーブントースタのように美味しくトーストは焼けません。

「ヘルシオがあれば今まで使ってたトースターは捨てていいよね。」

私も購入前はこう考えていました。
だって、ヘルシオでもトーストが作れるって宣伝されているんだもん。

狭い台所にはあまり物をおきたくありません。だから、トーストは作れて欲しかったです。でも駄目でした。

現実はこうです。

・10分もかけてトーストした食パンは、カラッカラに干からびていました。
・あまりにもパサパサで飲み物なしでは食べられません。
・バターを塗っただけのトーストが好きだったのですが、ジャムを塗らないと食べられません。
・予め塗っておいたバターは、全部鉄板に抜け落ちていました。
・バターの油で汚れるので鉄板を洗わなければなりません。トースターなんて洗ったこと無いのに。めんどくさすぎ。

トーストって「外はカリッ!中はしっとり。バターのしっとり感と風味がたまらない。」こうでなくちゃいけませんよね?
ヘルシオで焼いたトーストは、トーストと言えるシロモノではありませんでした。

おかげで捨てられる予定だったオーブントースターは今でも現役です。

鶏の唐揚げはぐんにょり


良く言えば「油が抜けてヘルシー!」なのかもしれませんが・・・。

なんというか、珍しさもあって鶏の唐揚げは最初の頃は喜んでましたが、今では油であげています。だって油であげたほうが「カラッ!サクッ!ジューシー!」なんだもん。

ヘルシオで作った鶏の唐揚げは「ぐんにょり、一部カピカピ、味は・・・・鶏の唐揚げのような感じがする。」こうです。確かに油は一杯受け皿に落ちているので、その分ヘルシーなのですが。うーん。

鶏肉にまぶして電子レンジで作るから揚げ粉がありますが、こっちのほうがよっぽど唐揚げぽくて美味しいというのが正直な感想です。

鳥の味噌焼きは美味しい


唐揚げは残念な結果でしたが、鶏のオーブン焼きのたぐいは別です。「おお!店で売ってるものみたいだ!」こういった感動を覚えました。めちゃくちゃ美味しいです。

ヘルシオを買うときに悩むこと


私がヘルシオを買うときに一番悩んだのが、「トーストができるのか」です。結局かなり残念なトーストなら出来る事が購入後に判明しましたが。

今回は身近で誰もが思いつく疑問についての感想だったので、残念な例が多いですが、いいところもたくさんあります。
それについては、次の機会に書いていきます。

スポンサードリンク




関連記事

自己紹介

こんにちは。まったりパパ&ママです。

不妊治療の末高齢出産し、ついに子供を授かりました。 しかし喜んだのもつかの間、悪夢のような体験をするのです。

そう。あなたを恐怖のどん底に陥れる「モロー反射」「背中スイッチ」の発動。

本当に苦しみました。こんな生活がこれからずっと続くのかと思うと目先が真っ暗になりました。
だけど、必死に勉強し乗り切ることができたのです。
私たち夫婦がどのように赤ちゃんの寝かしつけをマスターしたのか。 体験談を交えながら自己紹介をしていますのでご確認ください。
↓  ↓
自己紹介

新着記事

カテゴリ

人気特集

リンク