危険から赤ちゃんを守る | 誰にでもわかる!赤ちゃん大好き

あなたは大丈夫?子供がらみの恐ろしい自転車の乗り方

自転車ってほんとうに便利ですよね。

・幼稚園への子供の送り迎え。
・近所のスーパーへの買い物
・駅までの足

どこでもスイスイ走れます。

私もママチャリに乗りますが、趣味のスポーツ自転車にも乗っています。スポーツ自転車はスピードが速く車道を走るため、交通ルールや安全運転にはかなり敏感になるものです。

そんな視点から見ると「危ない乗り方だよなぁ」って感じるケースが多々あります。スポーツ自転車じゃないですよ?ママチャリがです。

普段乗り慣れている自転車の何が危ないというのでしょうか?

記事の続きを読む ≫

エアコンの風にご注意!赤ちゃんとの生活で上手にエアコンを使うポイント

暑さの厳しい夏や寒い冬、エアコンを利用しているご家庭は多いでしょう。

エアコンもずいぶんと進化し、音も静かで空気清浄機能のあるものや、人がいる場所に風を送るものなど、高性能なエアコンも増えてきましたね。

しかし、エアコンは気をつけて使わないと、赤ちゃんにとって思わぬ影響をもたらすこともあります。

記事の続きを読む ≫

ほんの一瞬の隙が事故につながる!赤ちゃんを危険から守るために

赤ちゃんのケガや事故というのは、ほんの一瞬の隙に起こります。

普段は注意して見ていても、たった数秒間目を離しただけでベッドやベビーカーから転落する、などの事故は後を絶ちません。

24時間、赤ちゃんからずっと目を離さないというのは無理な話ではありますが、赤ちゃんを危険から守るためには、親が常に気を引き締めていなければなりません。

記事の続きを読む ≫

自己紹介

こんにちは。まったりパパ&ママです。

不妊治療の末高齢出産し、ついに子供を授かりました。 しかし喜んだのもつかの間、悪夢のような体験をするのです。

そう。あなたを恐怖のどん底に陥れる「モロー反射」「背中スイッチ」の発動。

本当に苦しみました。こんな生活がこれからずっと続くのかと思うと目先が真っ暗になりました。
だけど、必死に勉強し乗り切ることができたのです。
私たち夫婦がどのように赤ちゃんの寝かしつけをマスターしたのか。 体験談を交えながら自己紹介をしていますのでご確認ください。
↓  ↓
自己紹介

新着記事

カテゴリ

人気特集

リンク