未分類 | 誰にでもわかる!赤ちゃん大好き

目次

赤ちゃんが寝なくて疲れ果てているママへ


月齢が高くなれば自然と昼夜の区別がついて夜寝るようになる?
添い乳が便利?赤ちゃんが欲しい時に欲しいだけ?
本当にそんな適当で赤ちゃんは眠ってくれるようになるの?

だったらなぜこんなにも赤ちゃんの寝かしつけで
頭を悩ませるママがいるのでしょうか。


もちろん個人差はありますが
赤ちゃんは生まれた直後からネンネのしつけを行わないと、

・4ヶ月後には夜泣きに悩まされ、
・1歳を過ぎても添い乳から卒業できず、
・2歳になったら「寝ない!」と言って大泣きし、
・3歳になったら更にパワーアップして手が付けられなくなる。

このようにずっと寝かしつけに悩まされ続けるようになります。

だから寝かしつけのしつけは生まれた時からしっかりと行べきというのが私が実際に子供を育て感じたことです。

私の子供は3歳を過ぎましたが、生後3週目からしっかりとネンネのしつけを行い生活リズムを整えて来ました。

今ではおやすみ前に、ぎゅっと抱っこして、ママ大好き!と挨拶をしてから静かに床に入ります。

あなたも、いち早く寝不足とイライラと、1時間おきに聞こえてくる赤ちゃんの鳴き声から開放されたくはありませんか?

今直ぐ速攻で使える寝かしつけの技から長期的な戦略まで、
私が実践して効果のあったネンネのしつけと、生活リズムを整えるヒントを紹介します。


きっとあなたの助けになる情報があるはずです。

■この記事が人気のベスト3です!

1.赤ちゃんのネンネの為にしてはいけない2つのポイント
2.赤ちゃんにとって最悪の抱っこの仕方
3.生後4ヶ月から始まる夜泣き|原因と対策を理解して寝不足解消

記事の続きを読む ≫

自己紹介

こんにちは。本サイトの管理者「まったりパパ&まったりママ」です。
ようこそ「誰にでもわかる!赤ちゃん大好き」へ。

自己紹介を用意いたしました。長文ですがご一読いただければ幸いです。

記事の続きを読む ≫

| HOME |

自己紹介

こんにちは。まったりパパ&ママです。

不妊治療の末高齢出産し、ついに子供を授かりました。 しかし喜んだのもつかの間、悪夢のような体験をするのです。

そう。あなたを恐怖のどん底に陥れる「モロー反射」「背中スイッチ」の発動。

本当に苦しみました。こんな生活がこれからずっと続くのかと思うと目先が真っ暗になりました。
だけど、必死に勉強し乗り切ることができたのです。
私たち夫婦がどのように赤ちゃんの寝かしつけをマスターしたのか。 体験談を交えながら自己紹介をしていますのでご確認ください。
↓  ↓
自己紹介

新着記事

カテゴリ

人気特集

リンク